ごま麦茶の効能と成分・副作用にはどのようなものがある?

ごま麦茶に含まれる成分は?

日常生活で食べる機会の少ないゴマを簡単に摂取

血圧対策お茶健康茶胡麻麦茶特長効能成分

ごま麦茶にはごまの成分が配合されているのが特徴です。

 

ゴマは美容・健康に非常によい食材として知られています。

 

ですが手軽に摂取できる一方、実際に日常生活の中で摂取する機会は少ない面もあります。

 

そんなごまのメリットを麦茶に取り入れることで手軽に摂取し、そのメリットを活用しようというのがごま麦茶のポイントです。

 

ですからごま麦茶に含まれている成分といえばもともとごまに含まれている成分がポイントになります。

サントリーの胡麻麦茶は胡麻ペプチド配合

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶特長効能成分

サントリーから発売されている胡麻麦茶では胡麻ペプチドが含まれているのがとくに有名です。

 

サントリーでは長年にわたってごまの研究を続けており、血圧のコントロールに優れた効果を備えていることを発見しています。

 

サントリーの胡麻麦茶に含まれる成分の特長

成分

特徴や働き・適している人
胡麻ペプチド 

・アミノ酸が結合して成り立っている成分
・ゴマに含まれているたんぱく質を酵素で分解しペプチドの形にしてある
 →麦茶でも無理なく胡麻の成分を摂取でき体内に吸収されやすい

カリウム 

・マグネシウムとともに体内の塩分濃度をコントロールする
・不足しているとこの塩分のバランスが乱れてむくみが生じやすくなる

アルキルピラジン

血液をサラサラにして血行を促す →動脈硬化のリスクに対応

カルシウム
ナトリウム
亜鉛、ビオチン(微量)

ホルモンバランスが乱れやすい、
骨粗鬆症リスクが高まる中高年の女性に

 

このゴマペプチド以外には麦茶に含まれているカリウムがまず挙げられます。

 

夏場によく麦茶が飲まれるのも、汗をかいて水分が失われてしまい塩分濃度が高くなってしまうため、バランスを整えるのに役立つからです。

 

下半身のむくみの悩みを抱えやすい現代人にとっては非常に魅力的な部分となるでしょう。

アルキルピラジンで血液の健康に対応

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶特長効能成分

それからアルキルピラジン。

 

動物性脂肪や糖分の摂取量が多く血液がドロドロになっている方、

 

老化の影響で血液の柔軟性が失われたり、血栓ができてしまっている方など動脈硬化のリスクを抱えている方にメリットが大きい成分です。

 

麦茶がメインなのでカロリーが低く、それほど豊富な栄養分が含まれている飲料ではありません。

 

ただ無駄なものが入っていないことで体への負担が少なく、ゴマの効果を効率よく取り入れることができる点はやはり魅力的です。

 

お茶は苦手な人にも飲みやすい飲料なので幅広い人におすすめできる健康飲料といってよいでしょう。

 

ごま麦茶の効能にはどんなものがある?

胡麻と麦茶のメリットがいっぺんに摂れる

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶特長効能成分

ごま麦茶のポイントは胡麻由来のペプチド成分が配合されていることです。

 

食品でゴマをなかなか摂取する機会がない人も毎日の生活のなかで無理なく飲み続けながら摂取していくことができます。

 

ですからこのごま麦茶は麦茶とごまの両方の効能を兼ね備えている点に大きなメリットがあるのです。

 

サントリーから発売されている胡麻麦茶には胡麻ペプチドが配合されています。これは胡麻由来のたんぱく質を酵素で分解することでペプチド化したものです。

 

たんぱく質もペプチドもアミノ酸が結合している成分ですが、ペプチド化することでより体内への吸収がよくなると考えられています。

 

そのため胡麻ペプチドならごまをそのまま摂取するよりも効率よくそのメリットを取り入れることができるわけです。

 

胡麻ペプチドで血行改善

 

胡麻ペプチドの働き
血行を改善し、血圧を下げて安定化
 →高血圧はもちろん、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞といった深刻な病気の予防・改善効果を備えている

 

※高血圧の原因物質・アンジオテンシンUの生成を抑制する働きがある

 

高血圧のメカニズム
・塩分の過剰摂取、運動不足や肥満、寝不足などが原因

 

・アンジオテンシン変換酵素と呼ばれる酵素により、アンジオテンシンUという血管を収縮させる働きを持つ物質を過剰に生成

 

・血管が収縮し血液の流れが滞ることで血圧が上昇

 

このように胡麻ペプチドには血圧の上昇を根本の段階から防ぐことができます。

 

辛い食事制限や運動など高血圧対策に付きまとう苦労を飲むだけで軽減し、予防・改善に役立てていけるわけです。

厚生労働省からトクホとして認可

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶特長効能成分

サントリーの胡麻麦茶ではこの血圧を下げる効果が厚生労働省から正式に認められ、トクホ(特定保健用食品)としての認可も受けています。

 

確かな効能が期待でき、しかもサプリメントよりも飲みやすく安全性も高い。高血圧対策にとって理想的な選択肢ともいえます。

 

この胡麻ペプチドがもたらす効能がごま麦茶の最大のポイントです。

 

ほかにもカリウムによる利尿作用とむくみの改善も女性にとっては見逃せない部分でしょう。

 

またカフェインが含まれていないので就寝前にも、妊娠中にも摂取しやすい点も魅力です。

 

血行不良は肌荒れや疲労の蓄積など美容・健康両面に大きな影響を及ぼす部分だけに単に生活習慣病対策に留まらない効能とメリットを備えた飲み物といえそうです。

ごま麦茶に副作用はある?

トクホ認可だから安全性もお墨付き

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶副作用トクホ

ごま麦茶は基本は麦茶ですから、非常に安全な飲み物です。

 

日常生活の中で麦茶を飲んで体調を崩す人はごく限られているでしょう。

 

またサントリーから発売されている胡麻麦茶はトクホ(特定保健用食品)の認可を受けており、効能だけでなく安全性に関してもお墨付きを得ています。

 

この点からも健康飲料として安心して毎日の生活の中で飲み続けられる飲み物といえるでしょう。

血圧が低い人はめまいが起こる場合も

症状

原因 気を付けたい症状・体質の人
めまいや吐き気

血圧を下げて安定させる効能があるため、
血圧が下がりすぎる

もともと低血圧の人
体調不良や咳、偏頭痛 体質・ストレス ストレスをためている
偏頭痛など

血行を改善する効果が現れすぎて、
肩から頭に掛けての血行が過剰になる

一度に大量に摂取してしまう

 

 

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶副作用トクホ

ただしごま麦茶にはごま由来の胡麻ペプチドが含まれています。

 

これが血圧低下をはじめとした効能をもたらしているのですが、一方で体の不調をもたらす面もあります。

 

副作用というほど深刻なものではなく、問題が発症するリスクもそれほど大きくありませんが、注意しておきたい部分です。

 

日ごろ血圧が低めで体調不良の問題を抱えている方は注意したほうがよいでしょう。

 

また体質によっては胡麻ペプチドが合わないケースも見られます。

 

特にストレスを溜め込んでいる人が、一度にごま麦茶を大量に摂取してしまうと、トラブルを抱えてしまう可能性あると考えられているのです。

 

不調を避けるためにも、摂取量はもちろん、飲み方にも注意したいところです。

サプリとの併用で高カリウム血症のリスク

血圧対策お茶健康茶サントリー胡麻麦茶副作用トクホ

あとは麦茶にはカリウムが含まれています。

 

そのため過剰摂取するとやはり血圧の低下を引き起こすほか、高カリウム血症を発症する可能性も考えられます。

 

ただこれはごま麦茶の過剰摂取だけで発症することはまず考えられず、サプリメントなどで別にカリウムを摂取したときに過剰に陥ってしまうケースが考えられます。

 

サプリメントでも栄養補給を行っている人はカリウムに注意しておきましょう。

 

注意すべき点としては体質的に胡麻ペプチドが合っているかどうか、低血圧などの問題を抱えていないかどうかです。

 

それ以外では適切な環境で飲み続けている限りは副作用のリスクは心配ないと考えてよいでしょう。安全性の面でも間違いなく優れている飲み物です。